個人・ご家庭向けの保険

生命保険は高価な商品です。それぞれの必要性を検討しご加入されることが大切です。
火災、地震、自動車事故なども保険が無いと人生を狂わす大きな負担を背負うことになります。
ご希望の保険種目を、資料見積り請求フォームよりご依頼ください。
AIG損害保険株式会社の商品は、保険会社ページへリンクしてありますのでご参照ください。

資料請求
死亡への備え
死は、誰もが避けられないものです。
設定のポイントは、
  1. 自分の死によって遺族の今後の生活設計
    (被扶養者の多い年代は高く、少なくなると低くなります)
  2. 公的保険(厚生年金や国民年金の遺族年金)でどの程度補償されるか。
  3. 遺族が、収入を得る手段があるのか。
  4. 相続税は発生するのか、親族間で争いが起きる心配はないのか。 など
生命保険各社から発売されている
  • 終身保険(終身死亡保障あり)
  • 収入保障保険(死亡保険金の年金受取)
  • 定期保険(保障期間を設定したもの)
  • 養老保険(死亡保険金と満期金が同じ)
  • 個人年金保険
  • 介護保険
などを組み合わせ、お客様にあったものをご提案いたします。
死亡保険金の受け取り方
一般的には、配偶者(奥様やご主人)への受取を選択されます。
しかし、相続税の有り無しにかかわらず、死亡保険金は受取人の固有の財産ですので、財産分与の原資として受取人を工夫されることもお勧めしています。
退職への備え
長生きもリスクといわれる時代になっています。
できるとことから始められることをお勧めしています。
資料請求
病気・ケガへの備え
ガン、脳梗塞、心臓病、思わぬ事故等々、希望を持って生き抜くためには、入院時や療養にかかる費用などが保険から給付されると経済的負担も心配することなく、また誰に気兼ねすることもなく、治療に専念することもできます。
現在は、入院日数が少なくなる傾向にありますので、入院1日目から給付されるものが主流です。
各保険会社から発売されている
  • 各種医療保険
  • 各種入院特約、手術特約
  • 先進医療特約等

AIG損保の医療保険(実費補償型)
がんに補償を限定
  • がん診断時の一時金
  • がん入院保障・通院保障
  • がん先進医療保障 等
各保険会社から発売されている
  • 各種がん保険
  • 各種がん特約
高血圧や糖尿病など、治療を受けている方へ入院予定が無いなど一定の条件を満たせば、医療保険に加入できます。 各保険会社から発売されている
※ご希望内容や過去の事故歴などにより、お引き受けできない場合もあります